パソコン・インターネット

TvRockをWHS2011でサービス化する

WHS2011でSEXEを用いてTvRockをサービス化をしていましたが、
Windows Updateで再起動されるとTvRockが起動していなくて
録画しそこねるということがたびたびありました。

薩摩藩中仙道蕨宿別邸さんのところで、
WHS2011でアプリケーションをサービス化する方法が
示されていたので、こちらの方法に従って作業を行ったところ
サービス化されていることを確認できました。

以前はWHS2011が再起動された時、一度Adminログインしないと
TvRockが起動しないという状況になっていましたが、
今回のサービス化を行ったところ、再起動後にAdminログイン
しなくてもTvRockが起動していましたので、今後は録画
しそこねるということは無くなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WHS2011 + PT2 (作業メモ2)

TvRockを使ってますが、最近予約リストが空っぽになっていて
変だなと思って調べたら、Ver 0.9uでは使用期限がついていたようです。

TvRockなページ

私はVer 0.9t8a へバージョンダウンしましたが、有志作成による
バイナリパッチもあるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WHS2011 + PT2 (作業メモ1)

WHS2011+PT2
カードリーダ:SCR3310-NTTCom

BonDriver_PT_ST:人柱版2
TVTest:0.7.19r2

x86, x64 どちらもTV映像が表示されたことを確認。

BonDriver_PT_ST:人柱版3では
"例外が発生"というエラーがでるため使用できなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IntelかAMDか

新PCをSandy Bridgeで、と決めていたところでリコール問題。
供給量がもどる頃にはAMD“Bulldozer”が発売されている
可能性もあるので、もう少し様子を見ようかな、と。

CeBITで“Bulldozer”のお披露目が行われるよう -北森瓦版
来月にはお披露目されそうだし。

“Bulldozer”の性能の一端が見えた?―ベンチマークスコアがリーク - 北森瓦版
性能が良さそうな感じでもあるし。
あとはTDPとお値段がどれくらいなんでしょうかね。

Intelみたいにころころソケットを変えないイメージがあるから、
今回のSocket AM3+が長く使われることを想定して、
ここで乗り換えというのもアリかなと。

IntelをZ68が出荷されるようなのでこちらも気になりますが、
それよりもcore i-7 2600Sはいつ出るの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裸族のクリーンルーム

HDDスタンドを「電源付きの台」として使う脱臭ファン発売
「きさま 新手のスタンド使いかァーーーーーッ」
(by ポルナレフ)

記事にもあるようにいろんなカートリッジがでたら面白いかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TMPGEnc Video Mastering Works 5 体験版お試し その2

アニメではなくドラマでも試してみました。

○環境
OS : Vista Home Premium 64bit SP2
CPU : Core2Quad Q9450 2.66GHz
Memory : 8GB
GPU : GeForce 9600GT

○ソース
MPEG2-TS 1440x1080 2ch 44:54(ドラマ)

○出力
H.264 / AVC
1440x1080 29.97fps VBR 5000kbps/192kbps

○結果(エンコード時間/ファイルサイズ/ビットレート)

CUDA:31:18 1.63GB 5017.68kbps

SpursEngine
(1)33:02 / 1.46GB / 4489.95kbps
(2)33:04 / 1.62GB / 4992.53kbps
※(1)"ビットレート制限を厳しくする"ON
  (2)"ビットレート制限を厳しくする"OFF

Intel Media SDK Software:1:28:57 1.62GB 5002.15kbps

x264:2:16:21 1.62GB 4995.37kbps

ご参考まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TMPGEnc Video Mastering Works 5 体験版お試し

TMPGEnc Video Mastering Works 5 体験版を
ダウンロードして試してみました。
玄人ではないのでほぼデフォルト設定です。

○環境
OS : Vista Home Premium 64bit SP2
CPU : Core2Quad Q9450 2.66GHz
Memory : 8GB
GPU : GeForce 9600GT

○ソース
MPEG2-TS 1440x1080 2ch 22:44(アニメ)

○出力
H.264 / AVC
1440x1080 23.976fps VBR 5000kbps/192kbps

○結果(エンコード時間/ファイルサイズ/ビットレート)
CUDA:12:44 / 848MB / 5019.53kbps

SpursEngine
(1)14:32 / 771MB / 4543.57kbps
(2)14:18 / 824MB / 4869.51kbps
※(1)"ビットレート制限を厳しくする"ON
  (2)"ビットレート制限を厳しくする"OFF

Intel Media SDK Software:37:16 / 846MB / 5004.93kbps

x264(2pass):56:49 / 844MB / 4993.13kbps

4.0 Xpressと同様にMastering Works 5もWindows 7のみ
64bit OS対応ですが、Vista 64bitでもちゃんと動作しました。

ファイルサイズはもっとばらつくかと思ったら、
意外にもどれもほぼ同サイズとなりました。
設定したVBRのビットレートからそれほどずれないようです。
SpursEngineではビットレートが低くなったので

うちの環境ではIntel Media SDK Softwareの効果は
見られないようですね。ClarkdaleやSandyBridgeだと
効果を発揮するかもしれませんね。

CUDAのエンコード時間が良いですね。
GeForce 9600GTでこの結果なので、
新PCに搭載しようとしているGTX460だと
どれくらいになるのかな?
結果によってはSpursEngineを使わなくなるかも…
(新たにPluginを購入しなければならないから)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「TMPGEnc Video Mastering Works 5」2011年1月12日 発売

先日のx264対応に加えて、CUDAエンコードにも対応とのことです。

http://tmpgenc.pegasys-inc.com/ja/product/tvmw5.html

まぁ、買うと思いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライト自炊向け?

西川和久の不定期コラム PFU「ScanSnap S1100」~驚くほどコンパクトなドキュメントスキャナ!

自炊者ではないけど、コンパクトでUSB BUS駆動というつくりに
ちょっと惹かれるものがあります。

ときどき雑誌をPDF化というのにはいいかな。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

HDD BOOST発売

以前ネタで書いた HDD BOOSTが発売されるようです。




続きを読む "HDD BOOST発売"

| | コメント (0) | トラックバック (0)